5月は「令和婚」で2倍に 統計速報、改元記念に届け出?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 元号が「平成」から「令和」になった今年5月の1カ月間の婚姻件数が昨年の2倍近い9万3128件(速報値)だったことが26日、厚生労働省の人口動態統計速報で分かった。厚労省の担当者は「改元の記念に婚姻届を提出する人が増えたのではないか」との見方を示している。

 厚労省によると、5月の婚姻件数は2009年の6万3078件から減少を続け、昨年は4万7453件(いずれも速報値)だった。今年の離婚件数や出生数などは、例年の傾向と大きく変わっていない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事