年金運用が2569億円の黒字 4~6月期、GPIF
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 年金積立金管理運用独立行政法人=東京都港区

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2日、今年4~6月期の運用実績が2569億円の黒字だったと発表した。利回りは0・16%で、6月末時点の運用資産額は159兆2133億円。市場運用を開始した2001年度以降、累積収益額は66兆777億円となった。

 米国の中央銀行に当たるFRBが金融緩和の姿勢を示したことで米国や欧州の市場などで金利が大幅に下がり株価が上昇した。

 収益額を運用資産別に見ると、国内株式は8926億円と大幅な赤字だったが、外国株式は5413億円、国内債券は3393億円、外国債券は2686億円の黒字だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事