豪華観光列車、十勝や知床を周遊 JR北海道と東急、来夏に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 JR北海道が東急電鉄と連携して来夏運行する豪華観光列車のデザインイメージ((C)ドーンデザイン研究所)

 JR北海道は22日、東急電鉄と連携して来夏運行する豪華観光列車の概要を発表した。宿泊も組み込んだ「クルーズトレイン」で、3泊4日かけて十勝や知床エリアを巡る。来年2月発売予定で、旅行代金は未定。

 JR北海道の島田修社長が記者会見で発表した。豪華列車は東急が伊豆半島方面で走らせている「THE ROYAL EXPRESS」の車両5両を投入。JR北海道の機関車がけん引する。

 来年8月に4回程度催行する予定で、定員は1回約30人。車両内で料理人による食事を提供、各エリアでバス観光や宿泊する。島田社長は「観光も豪華列車も楽しんでもらえる」と自信をのぞかせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事