サンマ、大型船が初水揚げ 続く低調、「いつ取れる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 北海道根室市の花咲港に水揚げされるサンマ=26日午前

 秋サンマの棒受け網漁で、主力となる大型船(100トン以上)約40隻が26日、9年連続でサンマの水揚げ量が日本一の北海道根室市の花咲港で約500トンを今季初めて水揚げした。この時期にしては漁獲の少ない船が多く、8月上旬に解禁された小型船から続く低調ぶりに、漁業関係者は「いつになったら取れるのか」と漏らした。

 昼ごろに水揚げした根室漁協所属の第68伊勢丸船主、荒俣友輔さん(51)=同市=は「漁場が遠く、魚の身も細い。採算が合うか心配だ」と不安を口にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事