列車内で跳びはね技の応酬、山形 ローカル線プロレス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 山形鉄道フラワー長井線の車内で行われた「ローカル線プロレス2019」=22日

 山形県南部を走る山形鉄道フラワー長井線で22日、走行中の車内でレスラーが闘う「ローカル線プロレス2019」が行われた。座席の間の床を跳びはねながら披露する豪快な技に、約120人のプロレスファンが至近距離から身を乗り出して喝采を送った。

 越中詩郎選手やザ・グレート・サスケ選手ら15人が、二つの列車に分かれバトルロイヤル方式で対戦。車窓の向こうに広がるのどかな田園地帯を背景に、ドロップキックやラリアットなど激しい技を繰り出した。

 2015年に始まり今年で5回目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事