食品ロス減で8百万円寄付 ローソン、売上総額の5%
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「Another Choice(アナザーチョイス)」のシールが貼られたローソンのおにぎり

 ローソンは26日、消費期限が迫った商品を購入すると、売上総額(税抜き)の5%を子育て支援団体などに寄付する取り組みを愛媛、沖縄両県で約3カ月間実施した結果、寄付額が計約829万円に上ったと発表した。食品ロス削減の効果をローソン本部の負担で社会貢献につなげる取り組みで、実験結果を検証して今後の展開を検討する。

 「Another Choice(アナザーチョイス)」と名付けて6月11日~8月31日、両県の約450店舗で実施した。消費期限が迫り専用のシールが貼られたおにぎりなどが対象で、5%分の寄付に加え、100円に付き5ポイントが消費者に還元される仕組み。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事