大阪府が動物虐待通報ダイヤル 早期対応や意識啓発狙う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大阪府は10月から、政令指定都市である大阪市と堺市、府内の中核市と連携し、動物虐待の通報専用ダイヤル「#7122(悩んだらワン・ニャン・ニャン)」を開設する。環境省によると、都道府県レベルで窓口を一元化したのは全国で初めて。府民が迷わず相談できる体制を整え、早期対応や動物愛護の意識啓発につなげる狙いだ。

 大阪府では近年、動物虐待の件数が増加。昨年度に寄せられた相談は1万2689件に上る。府はうち275件で実際に遺棄や虐待を確認した。ただ政令市や中核市には別の相談窓口があり、通報先の電話番号も異なる。府民からは「分かりにくい」との意見が寄せられていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事