三つ星評価は11店で変わらず ミシュラン京都・大阪、20年版
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 レストランなどの格付け本「ミシュランガイド京都・大阪2020」(中央)

 日本ミシュランタイヤ(東京)は9日、レストランなどの格付け本「ミシュランガイド京都・大阪2020」の掲載店を発表した。最高評価の三つ星は京都8店、大阪3店の計11店で前年と数が変わらず、「瓢亭」など京都市の日本料理店3店は、11年連続で掲載された。発売は12日。

 「祇園さゝ木」「前田」(いずれも京都市、日本料理店)が評価を上げ、新たに三つ星となった。旅館を含め、二つ星は計38店、一つ星は計157店となった。

 「価格以上の満足感が得られる料理」が6千円以下で食べられる「ビブグルマン」は、京都市のラーメン店「ル セル」など計37店が新たに載り、計211店に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事