W杯、在日コリアンも日本応援 大阪・生野の立ち飲み店
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大阪市生野区の立ち飲み店「チング」で、スコットランド戦を観戦し、日本のトライを喜ぶ高柄烈さん(右手前)ら=13日夜

 ラグビー好きの在日コリアンと日本人が大阪市の立ち飲み店に集い、ラグビー・ワールドカップ8強入りを懸けた日本代表チームの大一番を、テレビを通じて応援する集まりが13日あった。

 在日コリアンが多く住む同市生野区の「チング」に約10人が集合。韓国・朝鮮語で「友だち」を意味する屋号の店を営む在日2世の高柄烈さん(64)が知り合いに呼び掛け、今大会の日本チームに声援を送ってきた。

 2人の息子が高校ラグビーの強豪、大阪朝鮮高級学校で全国大会に出場したという高さんは「ラグビーには平等の精神がある。桜のジャージーで外国人がプレーする姿に全然違和感がない」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事