再編病院名公表に反発「撤回を」 厚労省、福岡市で初の意見交換会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 意見交換会であいさつする橋本岳厚労副大臣=17日午後、福岡市博多区

 厚生労働省は17日、再編議論が必要とした公立・公的病院名を公表したことを巡り、自治体や病院関係者らとの意見交換会の初会合を福岡市で開いた。九州7県と沖縄県が対象。橋本岳厚労副大臣が「ご心配をお掛けしたことを反省したい。医療機関に何かを強制するものではない」と釈明した。出席者らは「公表データを撤回してほしい」などと反発した。

 自治体職員や病院事務長など約200人が出席した。福岡県の病院関係者は「決定権を持たない厚労省が医療機能をこうしなさいと押しつけるようだ」と批判。他の病院関係者も「現場と厚労省の考えにギャップがあるのではないか」と語気を強めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事