全国初、新法人トップ指名 名古屋大と岐阜大統合
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 松尾清一名古屋大学長

 政府は18日、名古屋大と岐阜大の運営法人を統合し、来年4月に発足する新法人「東海国立大学機構」のトップに、松尾清一名古屋大学長(68)を指名すると閣議了解した。今月21日付で正式指名し、来年4月1日に就任する。任期は2年間。一つの国立大学法人が複数の大学を傘下に収める方式として全国初の事例となる。

 松尾氏は名古屋大医学部付属病院長などを経て2015年4月から現職。名古屋、岐阜両大で構成する選考会議が同氏を選出し、文部科学省に申請していた。

 従来は1法人が1大学を運営する仕組みだったが、今年5月、大学は維持したまま経営主体の法人のみ統合できるようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事