ディズニーが警備強化 金属探知ゲート導入
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに導入される金属探知ゲートとエックス線検査機のイメージ写真(オリエンタルランド提供)

 オリエンタルランドは1日、運営する東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの入り口に金属探知ゲートとエックス線検査機を導入すると発表した。2日から順次、運用する。警備対策を強化し、来場者がより安全に楽しめるようにする。

 現在は、入り口でスタッフが目視による手荷物検査のみを実施しており、これに追加する形だ。機材は両パークを合わせて複数台設置するが、警備上の理由で台数や導入終了の時期は明らかにしていない。

 オリエンタルランドは「検査は強化するが、お客さまにはスムーズに入園していただけるように対応したい」と説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事