妖怪影絵もクリスマス仕様、鳥取 境港の「水木しげるロード」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「水木しげるロード」に投影されたクリスマスを楽しむ鬼太郎の影絵=11日午後、鳥取県境港市

 鳥取県境港市の観光スポット「水木しげるロード」で11日、日没後の路上に投影する妖怪の影絵に、故水木しげるさんの人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターがクリスマスを楽しむ様子を表したものがお目見えした。25日まで。

 影絵は8種類。料理を皿に載せて運ぶ鬼太郎やサンタ帽をかぶったねこ娘、クリスマスツリーに巻き付いた一反木綿などがある。

 ロードでは夏休み期間中や正月にも、季節感のある期間限定の影絵を披露している。来年は元日から、新春を祝う妖怪たちの絵柄が登場する。

 妖怪影絵は、一年を通じて日没から夜明けまで、歩道に浮かんだり消えたりを繰り返している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事