本場サンタと「くまモン」交流 フィンランドから熊本県庁に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 熊本県庁を訪問したサンタクロースとくまモン=18日午前

 北欧フィンランドのサンタクロースが18日、熊本県庁を訪れ、蒲島郁夫知事や県のPRキャラクター「くまモン」と交流した。本場のクリスマスの雰囲気を味わってもらおうと、熊本市北区の城北幼稚園などでもイベントを開催。

 主催する熊本欧州文化交流協会によると、同国サンタクロース財団公認のサンタが熊本県を訪れるのは2回目。前回2016年には、熊本地震で被災した益城町で幼稚園児らを励ました。

 今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年の節目であり、同協会の担当者は「子どもたちにフィンランドの文化を知ってもらい、交流を深めていきたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事