大阪・梅田に新飲食エリア 女性を意識、来年2月開業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大阪・梅田の商業施設「エスト」に来年2月19日に開業する「エスト フードホール」のイメージ

 JR西日本は18日、大阪・梅田の商業施設「エスト」に新たな飲食エリア「エスト フードホール」を開設すると発表した。開業は来年2月19日。周辺の商業施設でも新たな飲食エリアが相次いでできているが、女性を意識した店舗を誘致することで違いを打ち出したい考えだ。

 アパレル店舗があったエリアを改装する。ホール中央に約220席の「シェアゾーン」があり、周囲に茶葉にこだわったタピオカミルクティーを提供するカフェや、あっさりしつつも味わい深いスープが特徴のラーメン店など16店舗を配置する。ランチや買い物ついでだけでなく、仕事帰りの一杯やパーティーでの利用も見込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事