妖怪の町、聖夜ムードに 鳥取・水木しげるロード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 聖夜の雰囲気に包まれた「水木しげるロード」=21日、鳥取県境港市
 聖夜の雰囲気に包まれた「水木しげるロード」=21日、鳥取県境港市 「水木しげるロード」でクリスマスカラーの赤と緑の光に彩られた妖怪の影絵=21日、鳥取県境港市

 鳥取県境港市の観光スポット「水木しげるロード」で21日夕、「ゲゲゲのクリスマス」と題した催しがあった。妖怪のブロンズ像や影絵がクリスマスカラーの赤と緑の光に彩られ、妖怪の町が聖夜の雰囲気に包まれた。

 冬場のにぎわいを創出しようと、市と地元商店街などが昨年に続き開催した。歩道などに妖怪像177体が並ぶ約800メートルのロードには、着ぐるみの鬼太郎やねずみ男らも次々登場。妖怪にまつわるクイズラリーや紙芝居などもあり、家族連れらが楽しんだ。

 愛知県あま市の小学2年生は「大好きな鬼太郎に会えてうれしかった。イルミネーションもきれい」と喜んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事