男性育休、1カ月未満半数 主要110社アンケート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 主要110社を対象とした男性社員の「育児休業」取得に関する調査で、平均取得期間について回答した企業64社のうち52%に当たる33社が「1カ月」を下回ることが分かった。専門家が「産後の母親の体調悪化やうつのリスクが高い」として、少なくとも1カ月は集中的なサポートが必要と指摘している。13社は「1週間未満」と極めて低かった。

 調査は共同通信が1、2月、全国の主要企業を対象に書面で実施し、14日、まとめた。

 政府は女性活躍推進や少子化対策の一環として男性国家公務員による1カ月以上の取得を掲げているが、民間企業が同水準に達するにはまだハードルは高そうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事