国勢調査、ネット回答16・6% 22日時点、前回より伸び悩む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は23日、国勢調査のインターネット回答に関する22日時点の集計結果を発表した。14日の受け付け開始から9日間で約890万件の回答があり、世帯数に占める割合は16・6%。前回2015年調査は同期間で27・2%だったのに対し伸び悩んでおり、同省はネット回答の呼び掛けを強化する。回答期間は10月7日まで。

 総務省によると、新型コロナウイルス対策のため、各戸を訪問する調査員が居住者に回答を直接依頼する機会が減っていることが理由の一つとみられる。前回調査ではネットでの回答期間を調査開始から11日間に限定したため、短期間に集中した事情もある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事