名古屋港で光のイベント 来場者に7色の傘で「密」回避
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 報道陣向けに点灯した「名古屋港ガーデンふ頭」のイルミネーション。7色に光る傘が貸し出される=26日夕、名古屋市

 7色に光る傘で密を回避しながらイルミネーションを楽しんで―。名古屋市港区の「名古屋港ガーデンふ頭」で27日から期間限定のイルミネーションが始まる。12月25日まで。報道陣向けに点灯式が26日、開かれた。

 新型コロナ禍から抜け出し、明るい未来を願う「新たな虹」がテーマ。雨降りの後、晴れて虹が出る様子を表現した光の演出が楽しめる。

 来場者にはLEDで7色に光る傘を貸し出す。お互いの間隔を保ってもらいながら「会場のイルミネーションと一体になる感覚を味わってもらう」(イベント担当者)。

 点灯時間は午後4時半~午後9時で観覧は無料。19日は花火大会のため休止する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事