成田山、著名人の豆まき見送り 節分会の規模縮小
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 千葉県成田市の成田山新勝寺は7日、2月の節分会で、例年恒例となっている大相撲力士や俳優ら著名人による豆まきを今年は行わず、規模を縮小して開催すると明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大防止のためで、昨年は横綱白鵬関や歌舞伎俳優の市川海老蔵さんらが参加し、大勢の参拝客が訪れていた。

 今年の節分会は2月2日。新勝寺によると、3密(密閉、密集、密接)を避けるため、大本堂前に設置した特設舞台からの著名人による袋入りの豆まきを中止する。年男による豆まきなどは行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事