大学入学共通テスト2日目実施 理科と数学、感染拡大の中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大学入学共通テストの会場前で開門を待つ受験生=17日午前、東京都文京区の東大

 大学入試センター試験の後継となる初の大学入学共通テストは17日、全国の会場で第1日程の2日目が始まった。教科は理科と数学。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、試験会場では引き続き感染防止策が徹底された。

 悪天候で16日に1日目の試験を中止した北海道稚内市の稚内北星学園大は、予定通り2日目の試験を実施した。1日目の科目は30日に再試験を行う。

 「数学1」「数学1・A」の試験時間は、センター試験より10分長い70分に変更。理科は「物理基礎」「生物基礎」など基礎4科目と、「化学」「地学」など専門4科目から選択する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事