シャンシャン公開、先着順に 上野パンダ、2月から変更
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京・上野動物園で元気に育っているシャンシャン=9日(東京動物園協会提供)

 東京都の小池百合子知事は12日の定例記者会見で、上野動物園(台東区)のジャイアントパンダの子ども、シャンシャン(香香、雌)と母親シンシンの公開を現在の抽選から2月以降は先着順に変更すると発表した。時間制限も無くし、観覧者数は現在の1日約2千人から、最大約9500人に増えるという。

 動物園によると2月以降、午前9時半の開園後から先着順で整理券を配布。公開時間は午前9時45分から閉園間際の午後4時45分までとなり、1人当たり1~2分程度観覧してもらう。室内だけでなく、屋外運動場での様子も公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事