石川・奥能登4市町に匿名の寄付 「コロナに役立てて」1千万円超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 石川県の奥能登地域の2市2町に「能登元気人」などと名乗る匿名の人物から「新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい財政に役立ててほしい」と計1千万円以上の寄付があったことが3日、各自治体への取材で分かった。

 輪島市と珠洲市では、それぞれ500万円が振り込まれた。能登町と穴水町にも多額の寄付があったが、金額などは明らかにしていない。

 輪島市によると、2日午後、市役所に寄付を申し出る電話があった。方法や口座などを伝えたところ、500万円が入金された。梶文秋市長は「大変ありがたい。有効にコロナ対策に使う」とコメントした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事