フランスで初出産の子パンダ公開 生後5カ月の雄
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 13日、フランスのボーバル動物園で一般公開されたジャイアントパンダ「円夢」(ボーバル動物園提供・AP=共同)

 【パリ共同】フランス中部ロワール・エ・シェール県のボーバル動物園で生まれた生後5カ月の雄のジャイアントパンダ「円夢(ユアンメン)」が13日、初めて園内の施設で一般公開され、フランス各地から集まった多くの入園者が歓声を上げた。同国メディアが伝えた。

 体重が10キロを超えた円夢は母の「歓歓(フアンフアン)」と共に見学施設の中に姿を現し、岩を登ったり歓歓に抱きついたりした。父「円仔(ユアンザイ)」は母子と離れた施設で過ごしている。

 フランスで初めてのパンダ出産とあって、動物園開場前の未明から親子連れなどが集まり、入場待ちの列ができた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事