JR久大線が全線再開 豪雨で不通、復旧8カ月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 JR久大線が全線で運転再開し、博多駅を出発する列車=1日午前

 昨年7月の豪雨で大分県内の一部区間が不通になったJR久大線が1日、全線で運転再開した。約8カ月での復旧。博多駅(福岡市)と由布院駅(大分県由布市)で出発式があり、市民から「被災から復活する姿に感動した」との声が上がった。

 博多駅では午前9時24分、大分県の温泉地と結ぶ特急「ゆふいんの森」が、福岡を拠点とするアイドルグループ「HKT48」メンバーで、大分県出身の栗山梨奈さんらの合図で出発。鉄道ファンらが旗を振り見送った。

 由布院駅では午後0時7分、博多行きのゆふいんの森が発車。大分県の広瀬勝貞知事は式典で「観光振興に力を入れたい」とあいさつした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事