生活保護申請、6・5%増 昨年12月、増加は4カ月連続
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 厚生労働省は3日、昨年12月の生活保護申請は1万7308件で、前年同月と比べて6・5%増えたと発表した。前年同月比の増加は4カ月連続。

 担当者は「新型コロナウイルス感染拡大によって厳しい雇用情勢が続いた影響が表れたのではないか」とみている。昨年12月から生活保護を受け始めた世帯は1万7272世帯で、前年同月比で4・0%増えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事