まんが甲子園、お題はリバウンド 予選テーマ、「在宅○○」も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 まんが甲子園のポスターを手にする担当者=9日午前、高知市

 高知県などは9日、国内外の高校生がテーマに沿った漫画を描き、日本一を競う「全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)」の今年の予選テーマを「リバウンド」と「在宅〇〇」と発表した。

 参加校は3~5人のチームを組み、6月6日までにテーマに沿った1枚の作品を提出。審査を通過したチームが8月6、7日に高知市で開かれる本大会に出場する。

 昨年は新型コロナウイルスの影響で1992年に始まって以来の中止となり、オンラインで代替イベントが開催された。今年の本大会は消毒や検温などの感染対策をした上で実施する方向だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事