とっとり花回廊で「ばらまつり」 200種見頃、15日から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「とっとり花回廊」の恒例イベント「ばらまつり」の会場=14日午前、鳥取県南部町

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で、恒例イベント「ばらまつり」が15日に開幕する。30日までの期間中、イングリッシュローズやつるバラなど約200品種、約千株が次々と見頃を迎える。

 園によると、4月下旬に例年より約2週間早く、バラの原種ハマナスや、園のオリジナル品種「回廊乙女」などが咲き始め、13日時点で五分咲きになっている。会期中は土日の日没後から午後9時まで、バラ園のライトアップも行われる。

 色のグラデーションが楽しめる、高さ約3メートルのつるバラのタワーやアーチなどのフォトスポットもお目見えする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事