湯の中でしゃぶしゃぶ3・89回 具に地域性、ミツカン調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 お肉を湯の中でしゃぶしゃぶする回数は平均3・89回―。鍋が恋しくなる季節を前に、ミツカン(愛知県半田市)がしゃぶしゃぶに関する調査をしたところ、こんな結果が出た。「北海道ではラム肉が好まれる」「近畿の人はブリを入れる」など、地域による特色も浮かび上がり、担当者は「予想以上に幅広いしゃぶしゃぶがあることに驚いた」と話している。

 調査は7月、全国10地域の15~79歳計千人を対象にウェブ上で実施した。鍋の中でだし汁や熱湯に肉などの具材をくぐらせる平均回数は、北海道が4・38回で最も多く、九州(4・08回)、近畿(4・04回)などが続いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事