大阪・ミナミでニッポンコール サポーター、戎橋で跳びはね
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表が1次リーグ突破を決め、大阪・ミナミの戎橋から飛び込む男性=29日未明

 日本代表が1次リーグ突破を決め、大阪・ミナミを流れる道頓堀川沿いの繁華街に集ったサポーターからは「ニッポン」コールが上がった。川に架かる戎橋の上ではサポーターらが跳びはね、橋が揺れた。興奮した人が次々に橋から川に飛び込んだ。

 大阪市西区に住む大学生(21)は「試合は残念だったけど、リーグ突破はうれしい。本田選手に出てほしかったから、次の試合こそ楽しみです」と笑顔で話した。

 大阪市によると、前回のセネガル戦後、戎橋に集まったサポーターら約500人が一斉に跳びはね、橋が揺れた。担当者は「大勢の人が一斉に跳びはねることを想定していない」として注意を呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事