御来光求め、富士の頂へ 7月1日山開き、山梨側
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 富士山の山開きを前に、山梨県側から山頂を目指す人たち=30日午後

 世界文化遺産に指定されてから6月で5年となった富士山(3776メートル)で、山梨県側の山開きを7月1日に控えた30日、大勢の登山客が同県の吉田口登山道を出発し、静岡県沖の太平洋まで見渡す好天の中、山頂での御来光に期待を寄せた。

 標高約3100メートル付近の8合目の山小屋「太子館」によると、同日午後2時半ごろの気温は16~17度ほど。「山開きの時期にこれほど気温が高く、天気が良いことはめったにない」といい、半袖姿の登山客も見られた。

 静岡県側は7月10日に山開きを迎え、両県側とも9月10日までが開山期間となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事