ロンドンで泡盛などを紹介 英国最大級の酒類見本市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 酒類見本市「インバイブ・ライブ」で、日本のワインを試飲し担当者に質問する来場者(左)=2日、ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】英国最大級の酒類見本市「インバイブ・ライブ」が2日からロンドンで始まった。今年は初めて日本貿易振興機構(ジェトロ)がブースを設け、泡盛や日本酒、日本産ワインの魅力を紹介した。見本市は3日まで。

 会場には飲食店関係者ら延べ1万人以上が来場する見込みで、日本の酒造会社など20社が参加。ブースでは試飲のほか、泡盛を使ったカクテルも振る舞われ、日本食以外の食事にも合わせやすいことをPRした。

 沖縄県糸満市の「まさひろ酒造」は泡盛のほかジンも展示し、比嘉昌泰取締役は「ジンの本場英国でも良い反応が得られた」と手応えを口にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事