住友林業の民泊マンション 和や女子会部屋など5種類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 照明などに日本らしさを取り入れた「和モダン」の部屋。冷蔵庫なども備え付けられている=3日、大阪市西区
 照明などに日本らしさを取り入れた「和モダン」の部屋。冷蔵庫なども備え付けられている=3日、大阪市西区 白を基調に、花柄などを随所にあしらった「女子会部屋」=3日、大阪市西区

 住友林業は3日、大阪市西区の民泊用マンションを報道陣に公開した。中古の賃貸マンションを改装して「和モダン」や「女子会部屋」など、タイプの異なる5種類の部屋を用意、訪日外国人をはじめ幅広い需要を取り込むのが狙い。

 和モダンの部屋は、照明や枕カバーなどに日本らしい雰囲気を取り入れたが、外国人が使いやすいように寝具はベッドにした。女子会部屋は、日本人の若い女性が友達などと利用することを想定し、白を基調に花柄を随所にあしらった。他にも、木の質感と間接照明にこだわった「プレミアムルーム」などがある。

 管理や運営は、民泊サービスを手掛ける百戦錬磨(仙台市)が担う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事