JR西、おおさか東線4駅名公表 「南吹田」など、来春に全線開業
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 JR西日本が公表した「おおさか東線」北区間に新設する4駅の駅名=24日午後、大阪市

 JR西日本は24日、大阪府内で建設を進めている「おおさか東線」北区間(新大阪―放出、11・1キロ)に新設する4駅の駅名を公表した。来年春に全線で開業を予定している。

 JR西によると、新駅の名称は新大阪に近い北側から「南吹田」「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」。各駅にテーマカラーを設け、JR淡路駅周辺は梅にゆかりがあることから、同駅のホームなどにピンク色をちりばめる。

 大阪府東部を南北に走るおおさか東線は、08年に南区間の放出―久宝寺間(9・2キロ)が開業。17年度の乗降人員は1日当たり約5万人で、JR西は全線開通により約10万人の利用を見込んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事