母ガモ、76羽の子を引き連れ 米中西部の湖、写真家が撮影
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米ミネソタ州のベミジ湖で水面を進むカモの親子=7月16日(ブレント・チツェク氏撮影、共同)

 【ワシントン共同】米中西部ミネソタ州のベミジ湖で、1羽の母ガモが76羽もの子ガモを引き連れて水面を進む姿を地元の写真家が9日までに撮影し、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」で公開した。これほど多くの子ガモを引き連れるケースは珍しいという。

 ニューヨーク・タイムズ紙によると、母ガモがふ化させられる卵の数は12個程度が限界で、76羽全部が母ガモの実の子である可能性は低い。カモには群れの中で子育ての経験豊富な年長の母ガモに子どもを預ける習性があるため、この母ガモも親戚の子らを預かって保育している可能性があるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事