鳥取しゃんしゃん祭に4200人 鈴の音響かせ、傘の舞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「鳥取しゃんしゃん祭」の「一斉傘踊り」=14日午後、鳥取市

 山陰地方の夏を盛り上げる「鳥取しゃんしゃん祭」の「一斉傘踊り」が14日、鳥取市であった。法被や浴衣を着た約4200人の踊り子が鈴の付いた色鮮やかな傘を手に、しゃんしゃんと音を響かせながら舞を披露した。

 地元企業や学生らが踊り手グループ「連」をつくって参加し、傘を器用に回しながら市街地を練り歩いた。今年は過去最高の120連の登録があった。

 鳥取市に帰省中の会社員林原麻美子さん(36)=大阪府摂津市=は「小学生の時に出たことが懐かしい。年々参加者が増えてびっくり」と笑顔で話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事