お母さんパンダ18歳に、和歌山 出産したばかり、リンゴでお祝い

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で6日、雌のジャイアントパンダ「良浜」が18歳の誕生日を迎えた。8月に雌の赤ちゃんを出産したばかりで公開が中止されており、施設は好物のリンゴ1個をプレゼントした。

 良浜はこれまでに施設で計9頭を出産。「ラウヒン オメデトウ」と刻まれたリンゴを飼育スタッフが与えると、おいしそうに頬張った。

 施設によると、健康状態は良好で、毎日、竹やリンゴを食べている。台風21号が接近した際は施設にも強い風雨が襲ったが、良浜は落ち着いて赤ちゃんを抱いていたという。

 赤ちゃんは5日現在で体重435グラムにまで成長した。

関連記事
全国ニュース > 暮らしの記事