南伊豆で伊勢エビ初水揚げ 全国有数の産地に活気
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 石廊崎漁港に初水揚げされた伊勢エビ=19日早朝、静岡県南伊豆町

 全国有数の伊勢エビ産地として知られる静岡県南伊豆町の石廊崎漁港で19日早朝、今季初の水揚げがあった。荒天のため解禁日から2日遅れで、港は待ち焦がれた漁師や住民で活気づいた。

 前日に約100メートル沖で刺し網を仕掛け、夜明け前に3隻の漁船が引き揚げた。港では手伝いの住民らが待ち受け、網に絡んだエビを手早く外した。同県下田市の藤井初秀さん(67)は長年、海産物を扱う問屋に勤めた、この道40年のベテラン。「石廊崎のエビは海流にもまれ身がしっかりしている」と話し、忙しく手を動かした。

 初日は208キロを揚げ、町内の直売所で1キロ6480円の値を付けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事