成田で小学生とジェット機綱引き 「空の日」イベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 20日の「空の日」にちなんだイベントでジェット機を綱で引く小学生=23日、成田空港

 20日の「空の日」にちなみ、全国から集まった小学生と父母ら約270人が、綱を引いてジェット機を動かす恒例のイベントが23日、成田空港で開かれた。

 ジェット機は、全長約55メートル、重さ約90トンのボーイング767の貨物機。前脚と左右の主脚の車輪部分にそれぞれ約70メートルの綱が取り付けられた。初めは小学生約150人で引っ張ったが動かず、保護者も加勢するとゆっくり動きだし、歓声が上がった。

 イベントは成田空港で1993年に始まり、ほぼ毎年実施されている。成田国際空港会社がホームページで参加者を募集。今年は全国から約1500人の応募があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事