鹿児島・奄美で伝統の豊年踊り コミカルに稲作を表現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 伝統行事「油井の豊年踊り」の「綱切り」=24日午後、鹿児島県・奄美大島

 鹿児島県・奄美大島の瀬戸内町油井集落で24日、稲作の過程をコミカルに表現し、神に恵みを感謝する伝統行事「油井の豊年踊り」が奉納され、大勢の観光客らが楽しんだ。

 県の無形民俗文化財で毎年旧暦の8月15日に開催。今年収穫した稲のわらで作った綱を、まわし姿の男性たちが引き合い、獅子の仮面をかぶった人が鎌で断ち切る演目「綱切り」で幕を開けた。

 田んぼに見立てた土俵で面を着けた男性が稲刈りの様子を演じたほか、色鮮やかな衣装を着た女性たちの「稲すり」(脱穀)などが披露された。

 愛知県から訪れた会社員河野衣美さん(47)は「衣装がカラフルでかわいい」と笑顔を浮かべた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事