首相、スイスのダボス会議で演説 「国際貿易体制立て直し」訴え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ダボス共同】安倍晋三首相は23日午前(日本時間同日午後)、スイス東部ダボスでの世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で演説し、米中貿易摩擦を念頭に「国際貿易システムへの信頼を立て直そう」と訴えた。消費者や産業活動が生み出すビッグデータの自由な国際流通に向けた議論の必要性を呼び掛けた。技術開発によって地球温暖化対策を進める方針も示した。

 国際貿易体制を巡り、首相は「自由で開かれたルールに基づく国際秩序を保全する決意を固め、強化に打ち込む」と強調。知的財産の保護や自国企業への不公正な補助金支出の是正に向け、世界貿易機関(WTO)の改革を主導するとした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事