対北朝鮮、圧力維持を確認 河野氏、英仏加と個別会談
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 会談を前に握手する河野外相とフランスのルドリアン外相=5日、フランス西部ディナール(代表撮影・共同)

 【ディナール(フランス)共同】河野太郎外相は5日午後(日本時間同日夜)、訪問先のフランス西部ディナールでカナダのフリーランド外相、先進7カ国(G7)外相会合の議長を務めるフランスのルドリアン外相と相次いで会談した。北朝鮮への圧力を維持する方針で一致し、北朝鮮船が海上で物資を積み替える「瀬取り」阻止へ連携を図ることで合意した。英国のハント外相とも会談した。

 河野氏は一連の会談を通じ、北朝鮮が核・ミサイル開発放棄に向けて具体的な行動を取るまで制裁を継続する方針を確認。米朝交渉を後押しする狙いがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事