韓国、トランプ氏日程の変更要請 来日巡り米側に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トランプ米大統領の来日を巡り、韓国政府がスケジュールの変更を米国に求めていたことが分かった。日本滞在が5~7日の2泊3日であるのに対し、7、8日の1泊2日を予定する韓国についても同等の扱いが望ましいと伝達していた。日米外交筋が3日、明らかにした。結果的に訪日日程の最終日である7日に予定は入らず、午前の日本出発のみとなった。

 日米両政府が、北朝鮮をにらんだ3カ国連携の維持のため韓国に配慮した可能性がある。

 韓国側の意向は米国を通じて日本側にも伝えられた。影響を受けたとみられるのが、安倍晋三首相とトランプ氏による海上自衛隊の護衛艦「いずも」の乗艦視察。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事