日米首脳、5回目のゴルフ外交 千葉で、青木功氏も参加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ゴルフ場に到着し、出迎えた安倍首相(右)と手を振るトランプ米大統領=26日午前9時7分、千葉県茂原市の「茂原カントリー倶楽部」(代表撮影)
 ゴルフ場に到着し、出迎えた安倍首相(右)と手を振るトランプ米大統領=26日午前9時7分、千葉県茂原市の「茂原カントリー倶楽部」(代表撮影) 26日、千葉県茂原市のゴルフ場でトランプ米大統領(左)とラウンドする安倍首相の自身のツイッターに投稿された写真

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は26日、千葉県茂原市の「茂原カントリー倶楽部」で約2時間半、共通の趣味のゴルフを楽しんだ。両首脳による「ゴルフ外交」は通算5回目。前回は4月下旬で、2カ月連続のプレーとなった。リラックスした雰囲気の中で意見交換し、信頼関係を深める意向だ。今回はプロゴルファーの青木功氏も一緒に回った。

 両首脳はそれぞれ別のヘリコプターでゴルフ場に到着。首相はトランプ氏を出迎えると、自ら運転するカートでクラブハウスに移動。青木氏も交えてハムエッグなどの朝食を取り、プレーを始めた。ラウンド後の昼食にはトランプ氏の好物のハンバーガーを振る舞った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事