立民、元モー娘。の市井氏を擁立 参院選比例、4児母の経験政治に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 市井紗耶香
 市井紗耶香 立憲民主党の福山幹事長(右)と握手を交わす「モーニング娘。」の元メンバーの市井紗耶香氏=26日午後、国会

 立憲民主党は26日の常任幹事会で、7月の参院選比例代表の公認候補として、アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの市井紗耶香氏(35)の擁立を決めた。候補者の知名度を生かすとともに、4児の母親としての経験を政治に反映してもらう狙いだ。

 市井氏は国会内で記者会見し「子育て家庭への支援が必要だ。これからの日本を支える多くの子どもたちのために頑張りたい」と抱負を語った。1998年から2000年までメンバーとして活動した。

 参院選比例代表を巡り、立民は多様性重視の観点を踏まえ、女性候補者を4割以上にする目標を掲げている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事