岩手知事選、野党党首ら街頭演説 9月8日投開票、与野党一騎打ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 岩手県知事選の応援演説に駆け付けた立憲民主党の枝野幸男代表(左から3人目)と野党幹部ら=28日午後、盛岡市

 立憲民主党の枝野幸男代表ら4野党幹部は28日、岩手県知事選(9月8日投開票)で4選を目指す現職の達増拓也氏を応援するため、盛岡市でそろって街頭演説した。与野党一騎打ちの構図となった知事選の勝利へ向け、野党共闘をアピールした。

 枝野氏は「強者ばかりを見ている国の政治に迎合して、暮らしは良くなるのか」と、安倍政権の姿勢を批判した。共産党の志位和夫委員長は「この野党共闘こそ岩手を変える力がある」と選挙戦勝利へ意気込んだ。

 演説には国民民主党の玉木雄一郎代表と小沢一郎衆院議員(岩手3区)、社民党の福島瑞穂副党首も駆け付けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事