野党、関電役員ら12人招致要求 衆院予算委で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主党と国民民主党などの新会派は8日、衆院予算委員会の理事懇談会で、関西電力役員らの金品受領問題や、かんぽ生命保険の不正販売を報じたNHK番組を巡る問題の関係者12人の参考人招致を要求した。与党側は持ち帰った。

 関電からは八木誠会長、岩根茂樹社長、1億円を超える金品を受け取っていた鈴木聡常務執行役員ら計7人を挙げた。NHKの石原進経営委員長と上田良一会長、日本郵政の長門正貢社長ら2人と日本郵便の横山邦男社長の招致も求めた。

 自民党の森山裕国対委員長は記者会見で、関電役員らの招致に関し「慎重でなければいけない」と否定的見解を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事