自民・大岡氏、来賓に無料飲食 公選法抵触の恐れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 自民党の大岡敏孝衆院議員

 自民党の大岡敏孝衆院議員(47)=滋賀1区=が、自身の後援会が開いた政治資金パーティーで、選挙区内の大津市の自治連合会長らを含む来賓に対し、無料で料理や酒を提供していたことが16日、分かった。有権者への寄付を禁じた公選法に抵触する可能性がある。

 大岡氏によると、パーティーは今月4日に大津市のホテルで開き、約500人が参加した。会費は1口1万円。知事や県議、自治連合会長ら計約70人が来賓として出席した。料理や酒を提供し、あいさつを終えて途中退席する来賓もいたという。

 大岡氏は2012年の衆院選で滋賀1区から初当選し、現在3期目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事