日本とイランの首脳会談は20日 大統領は19日夜に到着
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【テヘラン共同】イランのロウハニ大統領が19日夜に日本を訪問し、20日に安倍晋三首相と首脳会談を行うことで両国政府が最終調整していることが11日、分かった。日イラン関係筋が明らかにした。イラン大統領の訪日は2000年10月のハタミ大統領以来、19年ぶり2回目となる。

 ロウハニ師は、今月中旬にマレーシアで開かれるイスラム圏の国々による国際会議に出席する予定。日イラン関係筋によると、19日にマレーシアから日本に移動する計画で、日本には21日まで滞在予定という。

 イランは、トランプ米政権のイラン核合意離脱と制裁再開に対抗し、合意からの逸脱を重ねている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事