首相、巨額政治資金「報告ない」 幹事長運用を強調、参院予算委
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 参院予算委で答弁する安倍首相=29日午後

 安倍晋三首相は29日の参院予算委員会で、自民党の河井案里参院議員側に昨年の参院選前、党本部が計1億5千万円の政治資金を支出したことに関し「全て党の執行部に任せている。報告は受けていない」と関与を重ねて否定した。自身が党幹事長を務めた当時について「全て任されていた」と振り返り、政治資金運用は党幹事長に委ねられていると強調した。

 同時に「党総裁として日々、各選挙区の活動、党勢拡大の状況について報告を受け、必要な指示をしているのは当然だ」と言及。具体的な政治資金の運用については「個別には承知をしていない」との認識を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事